投資

現代ポートフォリオ理論vs債券不要論はどっちが正しいのか?債券は守りじゃないの?

どうもトムです✌️😉

今日はまたポートフォリオのことを話しますが債券についてです。前に年齢別のポートフォリオを書きました。現代ポートフォリオ理論上分散投資をするのは当たり前です!

現代ポートフォリオ理論で登場する資産は海外株式、日本株式、外国債券、日本債券、不動産、金など私たちの買えるほぼ全ての資産です。

理論上これに従いしっかりこなせれば、普通にただ株式に投資をするよりもリターンを増やし、リスクは減らせることは有名です。

しかし債券も大きな金融危機の時は下がりますので、攻めの株式と守りの債券とは言われていますが長期だけの運用しか考えてないならば株式のみという債券不要論者もいます。

確かに株式投資はどの金融商品よりも歴史上価値が上がっています。債券も上がってはいますが株よりはパフォーマンスが落ちます。

それだけなら良いのですが、債券も金融危機の時しっかり落ちてしまっている。また海外債券を買った場合は為替リスクもあり結構買うか迷う方もいるでしょう。

もし本当に債券を守りとして買いたいなら日本国債がおすすめです!

日本国債は大きな金融危機の時も下がらなかった安全性には実績があります。しかしもちろん今後日本経済の低迷が続くと安全性が失われる事になるので注意が必要です。

本当に安全性を求めるのであれば、金への分散投資は一番安全です。

日本国債が大きな金融危機の時も下がらなかったが、金はもっと影響を受けずにいたので債券より金融危機の時は一番安全な資産でしょう!

それに金は国が関係ないので日本経済が終ろうとも関係なく価値を保てるのは素晴らしい守りとなるでしょう!

下のリンクは金と日本国債の金融危機のパーフォマンスがわかりやすく書かれています。

https://fstandard.co.jp/column/asset-management/1234

長期運用しか考えてないという方は基本は全世界の株式に投資をしているだけで良いのかなって思っています。

世界人口は今も伸び続いているので、正確な予測も我々人間はできませんのでしかも長期的な予測なんて不可能です。

なので長期投資をしたくて、かつ資産運用についてあまり考えたくないから簡単に世界に投資したいのならインデックスファンドがおすすめです。

おすすめのインデックスファンドも書きましたのでよろしくお願いします。

投資初心者におすすめインデックスファンド王道3選!ここなら間違いなしです!どうもトムです✌️😌 本日は初心者におすすめのインデックスファンドをご紹介したいと思います。 やはり初めて投資をしようと思っ...

やはり投資の世界だけに身を投ずることができるような方は選ばれし者であると思います。その選ばれし者が長く投資の世界で長期トレードも中期トレードも短期トレードも総合的に勝てるのだと思います。

やはり中短期のトレードは精神力も必要ですし、ここぞという勝負師である必要がありますので株の短期トレーダーはすごいと私は尊敬します。

そのためこれから短期トレードもやっていきたいという方はもちろん債券はリターンをもっと増やすためにも考えるべきです。

しかし長期の資産運用をしか考えていなく、まだ資産が多くないのであればそこまで分散投資をすることの意味はないのかもしれません。

なのでそういう方は今は世界の株式投資をして思考停止でドルコスト平均法を遵守するべきです。

もし大暴落が起きたとしてもその後も毎月決まったお金で買っていたら大暴落が起こる前よりも安く買えるのです。

そこで安く買っていくか、もしくはやめて大損をするかの二択です。人間の脳は長期投資に向かないと言われているそうです。

痛みの方が大きく影響を与えるので長期投資をする人は大暴落が起こると株を買うのをやめてしまうのです。

残念ながら大暴落が将来長期運用をしていれば出会う確率は必ずあります!

そのため基本のドルコスト平均法を忘れずにそして自分の年収を上げることに全力を尽くすことが将来お金に困らない生活を目指す人の近道ではないかと思います。

そして現代ポートフォリオ理論を組み込むのはある程度資産がある状態になったらで良いと思います!

まとめ

①現代ポートフォリオ理論は王道だが、資産少ないうちは株式一択

②守りを考えるなら金もしくは日本国債

③長期投資だけしか考えていないならドルコスト平均法を絶対遵守

本日は主に債券不要論について書きました。是非参考していただけるとありがたいです!

本日もありがとうございました😊

 

広告
ABOUT ME
アバター
tom
フジサン広報担当 パワーストーン大好き!ITも大好き! お客様に有益な情報をお届けします!
Translate »