ビジネス

若者よ大志を抱いて会社を起こせ!

いらっしゃいませ!

フジサンへようこそ!

広報のトムです✌️☺️

今日は会社を作るべき、自分のビジネスを作るべき理由を話したいと思います。僕は若いうちからビジネスを作れるようにちゃんと準備することをオススメします。

僕は元々みんなと同じように会社に入って仕事をしていたのですが、やはり肌に合わないと思ったのと自分は日本社会不適合者であるなと感じたので会社を作ることを目指しました。

僕個人の話はいいとして、日本の話をしたいと思います。今、終身雇用もなくなり企業が業績が悪くなったら簡単に首を切れるようになり、かつAIが職を奪うようになる。

またジョブ型と言って専門知識のない人間を雇わない、つまり新卒採用がなくなるのが近い将来起こります。

これはAIの登場で決定しました。それに新卒採用は世界的にも珍しくかつジョブ型が採用されてない国も珍しいのではないでしょうか?

まさに日本の雇用基準が世界的普通基準になりそうです。日本は普通大学に入ったら普通会社に入ってリタイアしたら、普通年金をもらって老後を暮らすという多様性がものすごく少ない文化を持っていました。

しかも日本は変化を嫌う民族です。その日本がAIの波に耐えきれず変わろうとしているのです。

僕も学生の頃に就職したいと思ってよくYouTubeなどでどうやったらホワイト企業に入れるのかなどの解説をしている人の動画を見ていました。

僕は決して高学歴じゃない。そのためよくそういう動画を見るたびに傷つきました。なぜなら大概そういうチャンネルを持っているのは高学歴な人です。

確かにホワイト企業が取りたいのはほぼ高学歴な人間でしょう。そのためあるYouTuberは高学歴の人間にすでに負けていると語っているのを忘れない。

しかしその負けているの言葉は就職に関してを指しているのであって、もちろん人生ではない。当たり前であるが、就職に当たって学歴がいいに越したことはない。当たり前ですが、彼らもポジショントークをしているのです。

今思えば悔しがることはないのですが、改めて言われると悔しい気持ちは分かります。しかしホワイト企業に入ったら勝ち組のような考えは持ち続けるのはよくないと思います。

いつ首を切られるか分からない世の中で雇われるより雇える側になれる努力した方が何倍も素晴らしい努力だと思います。

よりいい思いをしたいなら大変そうな道を選びましょう!!

僕もまだまだ走り出したばかりです。人のことは言えませんが、起業家への道を目指したいと思います!

ありがとうございました😊

広告
ABOUT ME
アバター
tom
フジサン広報担当 パワーストーン大好き!ITも大好き! お客様に有益な情報をお届けします!
Translate »