Politics

菅内閣誕生!しかし・・・今後の日本の発展なし!

いらっしゃいませ!フジサンへようこそ!

広報のトムです✌️😌

菅内閣が誕生しました。目玉の政策の中で携帯電話料金を下げるとしています。もちろん一消費者としては嬉しいように思えましたが、今下げて良いのか?という疑問が生まれました。

下げる理由として高すぎるからと理由を語っていましたが・・・・・

これから5Gの時代になるのに良いのでしょうか?もっと通信に関する開発をすべきなのに今引き下げ?それは自殺行為ではなかろうか???

それにこれは政府の努力ではないですよね?民間に料金を下げるように努力させるだけで、政府自体にはなんの努力をすることはない。

今、スマートフォンの市場では日本の勝ち目がない、もうすでにIT弱国となってしまったがこれを加速させる方向に行く予感がする幕開けとなった。

ここではよく言っていることではありますが今の時代は情報をいかに集めるかが必要で、その為には国家はITを使って情報を集めて、そのITをさらに発展させる為に国民に高いレベルの教育をしていくべきです。

僕が思うに残念ながらもうITで日本が勝てるのは明らかに無理です。しかし、諦めたらどんどん落ち込んでいくのみです。

もし政府がこれは無理ゲーだから諦めると認めてIT市場は他国に任せて、他の産業で絶対にシェアを勝ち取ると勝算があるなら、それを公式に言うべきです。

そして選挙で戦い、それに真剣に国民に問いかけるべきです。しかし今回の携帯電話料金を下げるのは僕には国を変えるという熱というより支持を集めるだけの小手先のトリックのように思えます。

今の日本に今後も残っていくのは観光産業、アニメ産業くらいしか残っていません。前から思っていますがもっと言語教育を高める努力をするべきです。もっと強い産業を強くしていくべきです。観光産業には言語は必須です。かつアニメ産業にあらゆる言語を取り得ることで多言語ができる声優がその一人の役を演じればスターが生まれるかもしれない。

そしてどちらも日本の宣伝になり、日本自体にファンができる。こういう構造を作れる基盤がある。日本を生かすか殺すかは我々にかかっています。政府は支持集めで必死ですが、我々にとって首相が誰であっても良いのです。

とにかく支持率を集めなんかくだらないです。国民を馬鹿にしている行為です。それより本当の改革をして、愛される政治家の方がよっぽど尊いです!!

今どう動くかが、日本を潰すかどうかの分かれ目です。

本日もありがとうございました😊

広告
ABOUT ME
tom
フジサン広報担当 パワーストーン大好き!ITも大好き! お客様に有益な情報をお届けします!
Translate »