Japanese culture

世界を言語交換アプリで知って、目指せ島国脱出!

いらっしゃいませ!フジサンへようこそ!

フジサンの広報・トムです✌️😁

このブログでは日本に居続ける危険性を何度も書いてきました。我々も将来、他国を夢見て頑張っています。しかし、もしかしたら海外で暮らすことに抵抗感がある人はたくさんいるのではないかと思います。

今、アプリを使って簡単に海外の人々と関われるので素晴らしいですね!facebookやinstagramなどメジャーなアプリもありますが、時々知り合いを作ろうとすると結構使いにくい時があるので、オススメは言語交換アプリが良いと思います。

勉強にもなりますし、本当に毎日やりとりできる友達も作れます。いろいろな考えも聞けます。もちろん注意は必要です。いきなりLINEアカウント聞いてくる人とかもいるので、気をつけてください。

それ以外、ちゃんとしてる人もいっぱいいて日本のことが好きで、もちろん日本語を習いたいという人もいるので英語や自分が勉強してみたい言語を使って教え合うと本当に仲良くなれます。

しかし、もちろん言語交換アプリで知り合えて会話が続く人は大概は親日家です。しかし現地で住んだり留学とは全然違うので、勘違いしてはなりません。海外の人と交流するハードルが低いのが言語交換ですから、だからこそ面白いですね。

我々日本人は小さな島国に住んでいて、私も含め海外の人と話す機会が少ない状況が生まれてきた時から出来やすいですよね。だからこそ海外の人々と話すのは素晴らしい当たり前を疑う良い機会です。

文化が違えば、日本人の当たり前は当たり前として通らなくなる。いかに自分にとっての当たり前という縛りがくだらないと思えて、楽に感じれるかもしれません。僕も実は言語交換で本当に仲良くなったと思う人にはつい病気で辛かったことを話してしまったことがあります。

僕が話終わった時、「なぜそんなに恥じるのだ?」と言われました。そして「自信を持って欲しい。そんな辛いことを乗り越えたのは素晴らしい」と言われた時、思わず涙がこぼれてしまいました。

僕の中でそれを言われた時、日本という国は価値観を一つにしやすい国なんだと確信しました。なぜなら日本では肌も一緒のため人種差別は日本人同士ではない。そして小さい国なので食習慣や食べるものが極端に違うことはない。

よって日本人のコミュニティーにマイノリティーが少ない。よって僕のように精神に病を持つということはマイノリティーに所属し、日本人から差別を受けやすいのだと思いました。とても難しい世の中を日本は持っていますね。

どうでしたか?今日は言語交換アプリのススメでした。是非コミニケーションを楽しみながら日本のことを考えてみてはいかがでしょうか?

本日も読んでいただきありがとうございました😊

広告
ABOUT ME
tom
フジサン広報担当 パワーストーン大好き!ITも大好き! お客様に有益な情報をお届けします!
Translate »