耐えるな!逃げろ!ヤバイ人は変えられない

いらっしゃいませ!フジサンへようこそ!

フジサン・広報担当のトムです✌️😉

皆さんは会社や学校で人間関係で悩んだことはありますか?ほとんどの人はこの悩みを抱えたことがあるのではないでしょうか?僕も学生時代に人間関係ですごく悩みました。当時、周りにどうやって受け入れてもらえるかを考えました。しかし、その考え方が間違っているのではないかと今は思います。

実際に受け入れてもらえるどころか、自分なりの受け入れらえれる努力をしたけれど、学生時代僕は蚊帳の外でした。それにいじめられました。当時悲しかったけれど、無理もないです。なぜならちょうど学生時代に僕は病気を抱え、いつも鬱と戦っていましたから同級生にとって不気味だったのかもしれません。

幸いにもパワハラを受けたことはありません。僕は学生が終わった後はいろいろありましたが、今なんだかんだ平和に過ごせてます😊

僕がなぜ平和に暮らせるようになったかというと相手を変えようとすることを諦めたことが一番の要因ですね。そもそも他人を変えられるなんて不可能です。そして居心地が悪いところからは耐えずにそこから逃げてしまうようになりました。

いろいろな人がいますから、逃げることは良くないこととする人もいるでしょう。逃げることを弱いこととする人もいるのではないかと思います。しかし、最終目標にフォーカスするべきです。あなたの目標はなんでしょう?過程で失敗したって痛くも痒くもない。なぜならそれは過程であり結果ではないからです。

結果でベストが出せれば良いのです。過程はどれだけ見た目が悪くても良いのです。その過程で会う人々が自分に意地悪だったら、その人に自分を気に入られるようになんて考えてはなりません。わざわざ誰かに好かれる為に動く必要なんてないです。我々は誰かに好かれる為に生きているのではないのです。

自分がどう思われるかを気にならなくなれるくらいの情熱を燃やせるかです。人間関係で悩むなんて、要らない労力です。それに自分を変えること、成長することは自分の意識ですることができる。しかし残念ながら、人がどう思うかや考え方を変えることはほぼ100%無理です。

ならば、すっぱり気の合わない人と仲良くすることを諦めて人と関わり合いを持ちたければ今、スマホもインターネットもあるのだからその中から探し出せば良いのです。いじめてくるような同級生やパワハラ上司に変わることを祈るのではなく、自分の前から消えることを祈るもしくは、自分が行動して別れを告げるのです。

転職の為に努力したり、学生の場合転校もありだと思います。

いかがでしたか?人生長いから人間関係で悩むこともあります。悩むとき、いつも自分はどうしたいのか?考えてみて、自分が正しいと思うならばとことん追求していきましょう!その先には極みの道が待っていると思います。

本日も読んでいただきありがとうございました😊

 

広告
ABOUT ME
tom
フジサン広報担当 パワーストーン大好き!ITも大好き! お客様に有益な情報をお届けします!
Translate »