Japanese culture

日本人よ、働くことをやめて家族を愛せ!

いらっしゃいませ、フジサンの広報・トムです✌️☺️

まず言わなくてはいけないのは働くことを美徳とする日本人の基本的に素晴らしいと思います。しかし、今後時代はAIの時代となっていきます。どんどんAIに仕事は奪われ失業者が生まれます。これはもう残念ですが決まっています。しかし我々の寿命は縮むどころか、人生100年時代に突入しています。

僕が思うに失業に追い込まれる人々は落胆してかなりの自殺をする人もいると思います。しかし、生きることはただ仕事するだけでしょうか。なぜ仕事を失って死ぬ必要性があるのでしょうか?

日本人は本当に統制しやすいようにできてます。何も言わなくても働いてくれて、勝手に銀行に預けて日本政府にお金を貸し、不満があってもただ行進するだけのデモ活動をして、政府には何もダメージを与えない。絶望をしたら、なんの問題も起こさず簡単に自殺してくれる。政府にとっては都合の良い国民です。

そして日本人はとてもシャイな国民です。政府にも声を上げないこともそうですが、家族に対しても愛情表現が少ないのは有名ですよね。会社が一番で、家族を疎かにしてしまうのも日本人の特徴と言ってしまっても良いかもしれないです。

そんな日本国民が変わるべき時代が来ました。まず仕事を失って死ぬ必要性はありません。恥じることもすることもしなくて良いです。一番これからの時代に必要なのは愛と言う名の情熱です。何かをそして誰かをどれだけ愛せるかが大切です。その愛の情熱があれば生きていけるのです。

今から職が無くなっていくのです。これを悲しむのではなく。生き方を考え直す時間だと思い、何を愛するべきかを模索するべきです。新しい挑戦ができると思い楽しむべきです。雇われの身を開放されたのなら、ゆっくり朝ごはんを食べて家族と時間を共有して思い出の地でも回っても良いのではないでしょうか?

あなたがただの仕事人間で家族も愛さず、何も情熱を持たず従順にただ会社の言うことを聞いていたら、絶対に本当の悲しみが待っています。会社は会社を守ることを考え、社員を守ることを考えません。これからの時代は業績不振になったら容赦無く、リストラをします。

そして人は歳を取っていきます。老人になったときの孤独は本当の孤独だと思います。会社が無くなっても、家族や友人関係はなくなりません。彼らが人生において大事です。特に家族を愛すべきです。あなたに血の繋がりを持つ家族がいるのならあなたは幸せ者です。

あなたは愛せる対象がいるのにその存在を大切に思えないなら、あなたは彼らから愛される資格はありません。一方的な愛など存在しないgive&takeでなくては愛は必ず枯れる。嫌われ憎まれて孤独になってもそれは誰のせいでもないのです。己のせいです。

働くことは素晴らしいです。しかしそれで家族を疎かにしてこの人生100年時代を幸せに生きてはいけないと思います。労働だけが人生ではありません。労働は人生を豊かにする方法の一つです。

本日も読んで頂きありがとうございました😊

 

 

広告
ABOUT ME
アバター
tom
フジサン広報担当 パワーストーン大好き!ITも大好き! お客様に有益な情報をお届けします!
Translate »