Japanese culture

日本人よ、現実に目を向けて生きよう

フジサンへいらっしゃいませ!

広報のトムです😊

今日は正直に生きる事の重要性について話したいと思います。何回か言われたことがあるのですが、ズバッと物事言うと「それを言っちゃいけない」と笑われながら言われました。しかし僕の中では正しいことを言っただけで相手も正しいと同意していたけれどなぜ言っちゃいけないと言っていたのか?

よく日本人の上の世代は「みっともない」とか言いがちだが、もちろん悪意があって言った言葉を止める。もしくは叱るのはわかりますが、しかし止めるのは簡単です。その前になぜか問うべきです。なぜそのような発言を相手がしたのかを問わなくては相手の真意は分かりません。

若さとは未熟で確かにミスをしてしまうこともあると思います。しかし若さを理由に止めてはいけません。この日本には若さが必要です。若くて新しい感覚が必要です。揚げ足をとるようで気持ちが良くないですが、日本人はミスを犯し続け、それをほっといた民族です。

少子高齢化問題、移民政策、IT化を怠り日本は危機的な状況に追い込んでしまった。そもそも日本人は大きな変化を嫌うため、元々改革と言う言葉に本当に似合わない民族です。しかし今はそんなことを言っている場合ではない状況までほっといてしまった。

本当に今動かなくては日本は世界の表舞台からは引き摺り落とされる事になる。若い世代はどんどん世界へ散らばるべきではと思っても、言葉の壁があったり金銭面の問題がある家庭もあるであろう。言葉はそもそも不利な教育システムを長年変えることを怠ったことがありますます日本人は不利になってしまった。

やはりマーケットのことを考えても、英語や中国語を扱えた方が圧倒的に有利です。参加している人数も違いますので、同じことをやっても稼げる額が違う。それほどマーケットの大きさは関係あるのです。日本語を使っている時点で不利です。しかし英語や中国語を扱えるだけで改善できる。

しかし残念ながら日本の英語力は弱いことで有名です。その日本のマーケットがどんどん小さくなっていくと言うことは日本国自体が終わっていくことになる。日本人は肩身の狭い思いをしながら日本の滅亡を見守ることしかできない。

テレビニュースを見てください、どうでも良いニュースしか流さず彼らの意見は皆無に等しい、日本全員が今に正直になれれば、もしかしたら日本人が輝ける時代を作れるかもしれない。誤魔化さず、事実に対して正直になる以外もう方法がないのです。

それが僕が正直にならなきゃいけない理由です。

今日はシビアになってしまいました。しかしこれは僕の願いであり、日本人の生き残る方法です。

本日もありがとうございました。

広告
ABOUT ME
アバター
tom
フジサン広報担当 パワーストーン大好き!ITも大好き! お客様に有益な情報をお届けします!
Translate »