プログラミング

Rubyの基礎を勉強しよう-unless , when-

どうもいらっしゃいませフジサン広報・トムです✌️

何日かに分けて、プログラミング言語のRubyでの基礎勉強をまとめたいと思います!

Ruby

unless

解説:siteにother siteが入っていてしかし、unlessの後にはsite = my siteとなっております。unlessは「ではなければ」という意味なのでsite = my siteでなければTom Newsではないということなので、other siteが実際は入っているのでTom Newsではありませんが結果となります。

when

これは直感的にわかりますよね。point = 5でwhen 5、つまり5の時は5ポイントと表示してwhen 10の時はポイント10と表示するのでpoint = 5なので5ポイントと表示されます。

補足1

補足です。when 1,2,3とするとpointが1~3の間の時という意味になります。

補足2

これまた補足です。when 1..70とすると1~70の時となるのでその時はCで、71~80の時はBで81~100はAとなります。

どうでしたか!?rubyは直感的にわかりやすい言語です。なので初心者にオススメです。是非一緒にrubyを極めて新しいWEBサービスを作りましょう!!プログラミングは楽しいです。楽しく勉強していきましょう!

本日もありがとうございました😊

フジサン・広報トムでした✌️

 

 

 

 

広告
ABOUT ME
アバター
tom
フジサン広報担当 パワーストーン大好き!ITも大好き! お客様に有益な情報をお届けします!
Translate »