自己啓発

文系学生が就活前にやっておきたいこと

いらっしゃいませ!フジサン広報担当、トムです!私は文系の学生でした。今思えば、頑張って理系に行けば良かったなって思っています。なぜなら文系の学問は何か生み出すことはないからですね。理系の学問は新しい物を生み出せる可能性があるのです。目の周りにある服も化粧品も現代では欠かせないスマホやパソコンなどなど全て理系の分野の研究者が作り出し、日々改良していこうと努力をできる分野です。文系の私には右も左もわからない学問です💦

なぜ生み出さないことが理由で止めるのでしょうか?生み出さないということは不利です。なぜならその人の人材価値が見え難いのです。これが作れるやこれが解けるは目に見える物なので、一発でその人の社会においての価値がわかります。

しかし、文系の学生のほうが圧倒的に多い今日の日本で今やるべきことはいっぱいあります。そのやった行為によってはもちろん自分の人材価値を上げてくれます。どんどん人材価値を上げていきましょう!!

1:読書

人生をより良いほうに変えていく為にはこれからのことがわからなければ好転していく方向がわかりません。その光を指し示すのが読書であります。様々な成功者や頭のいい人の意見をお金を出せば知ることができるのは本代よりも2倍3倍4倍5倍も価値があると思います。

2:留学

外国語が話せれば選択肢が増えるということも理由の一つではありますが、留学に行くのは語学習得だけでなく自分の当たり前が当たり前ではないということに気づけるのは財産です。視野を広げ、今後に活かして欲しいです。また文系学科の中の一つの法学部の科目選択次第ではその専門性では海外就職は不可能です。しかし語学が堪能になることによってその専門性だけでは無理でも海外就職の可能性が出てきます!よって将来的に海外に行きたい人は絶対に若いうちから留学に行くべきです!

3:ブログまたはYouTube

理系の人間は特にIT系の学生は情報発信を当たり前のようにやっていますが文系の学生もやるべきです。やることによってITの知識も多少つきますし、かつ自分の名刺の代わりになりますのでやってないより有利になるのならやるべきです!今ならYouTubeがオススメですが、ブログでもいいと思います!しかし欲を言うならどっちもやるのがベストですね♪

4:稼いでみる

ちゃんと考えた上で文系の自分の学科を指定したなら誰も文句は言いません!どうぞその道を切り開いていって欲しいです!しかし、自分の選択を良く考えずに文系に来てしまったという方は今からでも将来を考えて、行動をしてもらいたいです。例えば、プログラミングを勉強してみるなどして自分で新しい挑戦をしてみることはとてもいいことです。「文系だから・・」と食わず嫌いをせずにやってみましょう!そしてクラウドソーシングなどで稼いでみることをオススメします!バイトとは違う責任感を味わえかつ、お金の大事さを味わえます。素晴らしい体験です!

まとめ

1:読書

2:留学

3:ブログまたはYouTube

4:稼いでみる

どうだったでしょうか!?学生の時にやれることはいっぱいあります、僕ももっと頑張れば良かった💦

でも皆様には後悔して欲しくないという気持ちから書きました!!将来の日本はあまり明るくないと個人的には思っています。よって個人が個人で守らないと行けない自己責任の時代に突入してきました!若いうちに自分の方向を修正しながら前に進んでいきましょう!

フジサンの広報担当、トムでした!!

読んでいただきありがうございました!!

広告
ABOUT ME
tom
フジサン広報担当 パワーストーン大好き!ITも大好き! お客様に有益な情報をお届けします!
Translate »